東大に受かるために高2までにやっておきたいこと

この記事は次のような方に読んでいただきたいです。

 高2以下で難関大学を受験したい生徒さん
 受験生だが、苦手なところがあってどうしても伸び悩む
 独習で難関大学を目指したい生徒さん
 お子様の成績を伸ばしてあげたいけど、何をすればいいかわからない親御さん など

			
sponsord link

高2までに、すべての範囲を学習し終えていることが理想

結論から入ります。難関大学、とくに東大などを目指している方は、高2までに、すべての範囲を学習し終えていることが理想です。

進学校に通う生徒さんの場合は、授業の進度がものすごく速く、高2までに高校の全額集範囲を学び終えてしまうのです。

授業だけでは、知らぬ間に差をつけられている?

ですが、公立高校に通っている方は、授業だけでは勉強を先取りすることが出来ませんよね。

このように、進学校に通っていない場合は、学校の授業の段階ですでに差をつけられているといっても過言ではありません。

また進学校に通っていたとしても、授業の相性が合わない先生がいて、なかなか点数が伸びないということもありますよね。

私が通っていた学校は、英数国の授業は良かったのですが、理科と社会の授業はイマイチで、授業を聞いても「なんじゃこりゃ?意味分からん」という状態でしたから、成績も当然のように伸びませんでした。どれくらいひどかったかというと高3の12月でも理科社会のセンター模試の偏差値は50程度でした(それでも東大志望!なんと無茶な・・・)

全くの自学自習も、0からの場合は難しい

新しい範囲を習い始めるときにこんなことはおこりませんか?

 「やばい、なんでそうなるのかわからん」
 「この用語の意味っていったいなんだったっけ・・・」
 「何が分かっていないのかも、よく分からない。」

これは珍しいことではありませんし私も体験しました。センター理科では用語の意味がかなり混乱していましたし、世界史にいたってははじめギリシャとローマの区別すらついていませんでした(たとえばペルシア戦争に勝利しデロス同盟を結成したのはギリシャかローマどちらかということすら分かっていなかったのです)

このように知識が混乱しているときは、自分で解決するのはなかなか難しいですしやる気もなかなか出ませんよね。

高2までの基礎を学ぶのに最適な方法とは

このような状態にならないようにするには、このような状態を解消するにはどうしたらいいでしょうか?

それは、

 教え方の上手な先生の授業を聞いて、1から理解していくこと

です。好きな教科は、その先生の授業が好きで成績が伸びていったからということはありませんか?成績を伸ばすには良い授業を聞くのが最も手っ取り早く、しかも確実な1つの方法です。

そこで私がオススメするのがスタディサプリです。


スタディサプリが優れている3つのポイント

スタディサプリは

 わずか月額980円

 講師は駿台、河合、Z会など大手予備校で実績を上げたプロばかり

 まだ習ってない範囲も、これまで習った範囲もすべて!1万以上の授業が受け放題

スタディサプリでプロの授業を受けることで、最初のつまずきを起こさないようにすることができます。大手塾で人気の講師ばかりなので、安心して授業を受けることが出来ます。

スタディサプリのサイトを見ていただければ分かりますが、これまで多くの先輩がスタディサプリで難関大学に合格しています。

また、これまで習った範囲でも苦手なところがあれば、何度でも復習しなおすことが出来るのもポイントです。980円で、すべての授業が受け放題です。

パソコンでも、スマホアプリでも授業を受けることができ、隙間時間を活用して勉強することも可能です。

2週間お試しの無料期間ですべての授業が受けられる

しかも、今なら無料で2週間のお試し期間がついてきます。お試し期間では、すべての授業を受けることが可能ですので、無料登録して授業を受けてみて、あうあわないを判断することが出来ます。

まとめ

難関大学に受かるためには、高2までにすべての範囲を学習し終えていることが理想
独学では、つまずきがおこりやすいので、人に教えてもらうのが良い
スタディサプリなら月額980円ですべての授業を受けることができオススメ。
スタディサプリは無料体験期間があるので、気軽に試すことができる

独学ではなかなか成績が上がらずに悩んでいらっしゃる方もいるかもしれません。そんなときに、人から教えてもらうことでつまずきが解消されて一気に成績が伸びることもあります。一度、試されてみてはいかがでしょうか?


sponsord link

コメントを残す