一日何時間勉強すべきか?

 いったい一日何時間勉強すればいいのか?
 東大に合格する人間はどれくらい勉強しているのか?
勉強時間について自分の考えを書いてみたいと思います。

			
sponsord link

実は、私はこの質問自体があんまりいい質問だとは考えていません。なぜなら、勉強は時間の分だけ成果が返ってくるというわけではないからです。それよりもほかに重要な部分があると思います。同じ時間勉強しても人によって差が出る部分があるからです。

重要なのは、
 「何を、どのくらいの量きちんと消化できたか」
だと考えます。

「何を」勉強したか

まず、「何を」の部分。

参考書の選び方という記事でも紹介しましたが、自分のレベルに合った問題集なりを選択する必要があります。

ここで自分のレベルに見合わない問題集を使っていると、返ってくる成果は時間に見合わないものになるでしょう。きちんと消化できないからですね。

「どのくらいの量」勉強したか

次に、「どのくらいの量」。

計測すべきは、勉強時間ではなくこれだと考えます。同じ時間勉強して、参考書を半分終わらせたAさんと、1冊終わらせたBさんでは後者のほうが成果が大きいですよね?

つまり、成果には勉強時間はあまり関係ないのです。自分がどれくらいの量を消化出来るかです。(ちなみにAさんがBさんと同じ成果を得ようと思えば、倍の時間勉強しなければなりませんね。)

 

そして入試では、あなたがどれだけの時間勉強したかが問われるのでは
ありません。あなたがどれだけの勉強量を自分のものにしているかが問われるのです。そこが点数として現れるのですから。

以上の点から、私は勉強時間を測定するのはあまり意味が無いと考えます。

 

私の勉強時間

個人的ですが私の体験も書いてみますね。私が合格した年の1日あたりの勉強時間も9月から予備校に行き始めてからもそう多くありません。(予備校に行ってなかった時期は超適当でした。)

9時から自習室にこもったり、あるいは授業を受けたりして12時前まで勉強。

1~2時間ほど昼食をとったり近所の書店で時間をつぶしたりして休憩。2時くらいから、2,3時間勉強するか授業を受けるか。

授業が無い日であまりやる気が出ないときは途中で切り上げて3時くらいには自習室を出て帰宅したりもしていました。

家ではあまり集中できないので、勉強しても1時間前後だったと思います。0の日も少なくなかったでしょう。

そして毎日こんなペースで勉強できていたかというとそうではなく、結構サボったりもしていましたね。だいたい1日の勉強時間は3~7時間くらいでしょうか。

このように私は、東大生は一日10時間とか勉強しているのだろうという多くの人の予測とは全くかけ離れた勉強時間の生活だったのです。というか、それ以上は集中できなかったので(苦笑)

 

以上の点からもお分かりいただけるように、私が重視するのは勉強の量よりも質なのです。

 

 

sponsord link

コメントを残す